池田重喜(千葉ロッテ)は寮長で年齢69歳の打撃投手!出身・経歴は?

この記事は2分で読めます

0613ikeda-001_600
スポンサードリンク

 

ども、たけるです。

 

笑ってコラえての番組に千葉ロッテの寮長を務める

元プロ野球選手の池田重喜さんが出演していますね。

 

寮長だけでなく、69歳という年齢ながら、打撃投手も務め、

千葉ロッテを影で支える立役者の一人です。

番組では簡単にしか紹介がなかったのですが、

池田重喜さんってどんな人?もっと知りたい!

という方のために、今回はご紹介したいと思います。

 

 

 

プロフィール

0613ikeda-001_600

 

名前:池田重喜(いけだ しげき)
生年月日:1946年5月1日
年齢:69歳

出身:大分県
身長:178cm
体重:74kg
出身:大分県
職業:千葉ロッテマリーンズ寮長&打撃投手
出身高校:大分県立津久見高等学校

 

 

経歴

o0600045712745550897

田さんは1946年生まれの69歳、大分県で生まれます。

高校時代は、2年生の時1つ年上で後に読売ジャイアンツや西武ライオンズで活躍する

高橋直樹さんに次ぐ2番手投手として甲子園に出場します。一回戦で中京大付属に負けますが、

2年生で大分県大会を勝ち抜き、2番手投手を務めていたわけですから、才能はお墨付きでした。

 

高校卒業後は後にプロ入りする同期の中村国昭さんと日本鉱業佐賀関に入社します。

同社は野球に力を入れていて、プロ野球選手も多数輩出している大分では屈指の強豪のようですね。

 

実は池田さん、1965年に一度広島カープからドラフトで指名を受けているのですが

入団を拒否しているみたいですね。

広島カープではなくどこか行きたい球団があったのか、それともまだ自分は

プロで野球をやっていく実力がないか、契約条件が納得いかなかったのか、どうなんでしょう。

 

1つ気になるのが、この時、池田さんは広島カープから15位で指名を受けているんですね。

そんなに人材不足だったの?と思いますが今のドラフトっって

せいぜい6~7人くらいしか指名しませんよね。

当時は育成ドラフトなんかもなかったでしょうから、一気に指名していたのかもしれません。

 

広島カープから指名を受けた2年後の1967年に大洋ホエールズからドラフト4位で指名を受け、

この時は入団しています。

主に中継ぎとして起用される機会が多く、現在の千葉ロッテのロッテオリオンズに移籍した後に

1977年、現役引退されています。

 

ロッテの寮長の仕事についたのは、1999年11月からで、育成担当コーチやトレーニングコーチと兼任しながら

2012年から現在の寮長と打撃投手を兼任しています。

 

 

池田さんのピッチング動画

千葉ロッテが公式に池田さんの動画をアップしていましたので御覧ください。

池田寮長と呼ばれているみたいですね。

 

速こそ速くはないものの、コントロールも良く、またテンポも良く投げていますね。

打撃投手というのは、いかにバッターに気持よく打ってもらえるかが仕事ですから、

動画で見る限り打っている選手も良いバッティングをしていますね。

 

69歳という年齢ながらまだまだ草野球に出場すればバリバリ活躍できそうなピッチングです。

 

 

 

まとめ

o0600042912646287932

一見華やかそうに見えるプロ野球ですが、選手は日々地道な反復練習をこなし

何度も何度もバットを振って、何度も何度も投げて

試合で活躍できるように泥臭く努力をしています。

またその影にも選手を支える今回ご紹介した池田さんのような方が

いるからこそ、プロ野球は成り立っているのですね。

以上です!

最後までお読みいただきありがとうございます!

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
よければFACEBOOKやTwitterで
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです。

コメントもドンドン待ってます。

ではー!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 0016
  2. 丸山桂里奈_画像
  3. terahara
  4. 014_11315130
  5. OSK200708230060
  6. 41de7df9164f885ed451b527dc5db554-o
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。