両投げ投手がメジャーのアスレチックスに!名はパット・ベンディット

この記事は4分で読めます

ryou
スポンサードリンク

ryou

ども、たけるです。

今回は世にも珍しい両投げ投手(スイッチピッチャー)が

メジャーリーグ(MLB)のオークランド・アスレチックス

でデビューした事が明らかになりました。

両投げってすげー!ってただ単純に思ったのですが

その選手や他に両投げの投手はいるのか、なぜ両投げできるのかなど、まとめてみました。

 

 

 

両投げ投手について

su

 

名前:パット・ベンディット

生年月日:1985年6月30日

年齢:29歳

身長:185cm

体重:81.6kg

出身:アメリカ・ネブラスカ州オマハ

入団:2008年メジャードラフト20位指名(ヤンキース)

neb

出身高校:セントラル高校

大学:クレイトン大学

所属チーム:オークランド・アスレチックス

as

 

なぜ両投げできるようになったの?

みなさん、ここが気になるところだとおもうのですが、

時はさかのぼり3歳の頃、ベンディッド(以下ベン)選手は両手を同じように使えることを

父親が発見したそうなんです。

ベン選手、お父さんに大感謝ですね!

だいたい幼い頃から習慣になったことが小学生や中学、そして大人になってからも

当たり前になるじゃないですか。

 

僕も両利きが良かったな~親になったら子どもに挑戦させてみます!

今、両刀が熱いですからね!

例えば、、

ni

今かなり賑わせてますよね。打ってよし、投げてよし。

 

en

ベン選手は、、、左でよし、右でよし。あれ?微妙かな?(笑)

 

 

 

 

因みにベン選手が利用してるグローブがこれ!

今日テレビでベン選手が使ってるグローブのメーカー確認したら、ミズノ製でした。

ben

普通のグローブと比較してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

gro

右利き様

 

 

 

 

mizu

左利き用

 

 

 

 

ん~見事に合わさったというか、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

hu

フュージョンしたというか(笑)

ごめんなさい、パッとひらめいたので言いたかっただけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに、ベン選手、両腕だけでなく両足

もできるそうです。

サッカー選手はだいたい両足使える人が多いですが、

どうしても左が得意だとか、右が得意だとかありますよね。

ベン選手が本当に両足つかえるなら、

hu

フリーキックを蹴るときほんとにどっちで蹴るのか本当にわからないので

相手チームのゴールキーパーもデフェンダーも予測大変で戦々恐々でしょうね。

(さっき左で蹴ったから次は右じゃないかとか、やっぱりもう一回左かなとかね)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし!

 

ベン選手もできない事がありました!

 

それは、、、

hi

 

 

左打ち!(✗)

 

それぐらいできるだろと。

「両投げ右打ち」

ん~なんだか左投げ右打ちなみに変な感じ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

その他の両投げ選手

tony

トニー・マレーン

 

weruto

!?

エルトン・チェンバレン

 

200px-Larry_Corcoran_baseball_card

ラリー・コーコラン

 

gu

グレッグ・ハリス

 

かなり画像が古いそしてナゼかトレーディングカードばかりしか画像が

でてきませんでしたがこれだけメジャーに両投げ投手がいたみたいです。

 

 

日本にはスイッチピッチャーは過去に

吉成昭三さん

野崎進さん(ヤクルトスワローズ)

近田豊年(南海ホークス)

がいたようですが

本当に両投げで登板したのは

近田さんだけで

1試合しか投げてないようです。

 

高校野球には現在所沢商業(埼玉)でエースとして活躍する増田一樹投手(3年生)

がいるみたいですね。ぜひプロに入って日本のプロ野球を盛り上げてもらいたいです。

大谷選手が二刀流で行くって決まった時、

「そんなん絶対無理やから」

「いや、プロ舐めてるやろ」

って思った方もいらっしゃると思いますが

現状では大活躍してますよね。

日本ハムが全面的にバックアップしているのもあると思いますが、

決して周りの「新しい事目立った事を好まない」雰囲気を気にせず

増田投手にもベン投手にもぜひ頑張って欲しいです。

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は世にも珍しい両投げ両蹴り右打ちのベン選手の紹介をしました。

今回登板したのは2回だけで勝敗はつかなかったようですが、

次回は是非勝ち投手になってもらいたいです。

今後のより一層n活躍に期待しましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです。

ではー!

 

P.S.

思ったんですけど、両投げの投手と両打ちのバッターが対戦したら

どうなるんでしょうか。。。

どっちで投げるか決まらず、どっちで打つか決まらず、

結局はどっちがが譲らなきゃいけないのかもしれません…(笑)

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 41de7df9164f885ed451b527dc5db554-o
  2. koko
  3. shou
  4. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-JSK542_passtomemo-thumb-1000xauto-15241
  5. sashiko
  6. 3_1
  1. この記事へのコメントはありません。