竹ノ内佑也の高校や中学、出身は?剣道最年少覇者を育てた父も紹介!

この記事は2分で読めます

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-12-OZPA88_osuosu20130707170402500-thumb-1000xauto-5802
スポンサードリンク

 

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-12-OZPA88_osuosu20130707170402500-thumb-1000xauto-5802

ども、たけるです。

 

今回は6月7日(日)に情熱大陸で取り上げられた竹ノ内佑也という剣道選手について

(プロフィール・経歴・wiki・父親・大学・中学・高校・実家)なんかもまとめてみようと思います。

 

 

剣道といえば、日本発祥の競技人口が世界に260万人(日本がその半分の130万人)の

大人気競技です。野球やサッカーに比べるとまだまだですが、日本が世界に誇る

スポーツの1つですよね。剣道は人気競技なので当然競争も激しいですし、

相当な稽古を積まないと上には立てません。

 

 

竹ノ内選手はそんな激戦のさなか、ご存知21歳という若さで日本選手権を制覇しました。

そんな若さですごい!って思った方もいらっしゃると思いますが今回はそんな竹ノ内選手に

スポットライトを当ててみたいと思います。

 

プロフィール

3cbf94c1

名前:竹ノ内佑也(たけのうち ゆうや)
本名:竹ノ内佑也
生年月日:1993年6月3日
年齢:21歳
身長:178cm
体重:82kg
星座:双子座
出身:宮崎県宮崎市
職業:学生
結婚歴:なし
出身大学:筑波大学
出身高校:福岡大学付属大濠高等学校
出身中学校:宮崎市立高岡中学校
既婚or独身:独身
記録:第62回全日本選手権大会 優勝
チャームポイント:ゆるキャラ顔負けの綺麗な顔

 

 

生い立ち

竹ノ内選手は宮崎県に生まれ、福岡大学付属の大濠高校に進学するまで宮崎県で過ごします。

小中学校時代からすでに才能が開花していたようで、全国レベルの大会に出場していたようです。

剣道は団体戦と個人戦があり、団体戦での全国大会はさほど難しくないようなのですが(といっても難しいと思います。)、

個人での出場、しかも上位入賞はかなり厳しいみたいです。

そんな強豪ひしめく中、竹ノ内選手、タイトル総ナメだったそうです。

 

大学は、福岡大学でもなく、強豪の国士舘大学(東京)や鹿屋体育大学(鹿児島)でもなく筑波大学に進学。

 

余談になりますが私の友達も剣道が強く、竹ノ内選手と同じ大濠高校に進学したのですが、

福岡大学は「飲み会が激しい、上下関係が厳しい」と言って他の大学で剣道を続けてました(笑)

実際どこもそんなもんだと思いますけどね。

 

そして筑波大学に進学してから2年が経った昨年の11月、全日本選手権大会で国友錬太朗さん(福岡県警)

を得意技「面」を2本奪い優勝しました。(大学生の優勝は43年ぶり)

国友さんもかなり名の通った方ということですから、嘘も偽りもない正真正銘の日本一ですね。

 

そんな竹ノ内選手を支えてきたのは、父の存在があり、

お父さんは剣道7段(昇段試験で合格するのは全体の1割)の持ち主で

小さい頃から英才教育で育てられたようです。

実家が宮崎県ということで開校されていてもおかしくありませんね。

詳しく調査しましたが剣道塾の情報はつかめませんでした。

 

1分弱で竹ノ内選手の強さがわかる動画みつけましたのでどうぞ。

 

気になる今後の進路&まとめ

以上、竹ノ内選手についてまとめてみました。

気になる竹ノ内選手の今後の進路ですが、筑波大学は

学校の先生になるのに有利で、出世も非常にしやすい事から

将来高校や中学の教師を目指されているのではないかという予測が立ててみました。

 

5月に行われた世界選手権では惜しくも準優勝ということでしたので

次は世界一を目指して頑張って頂きたいと思います。

 

それでは!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014y08m11d_181458311
  2. aomatu
  3. sashi
  4. eagle01-546x419
  5. ha
  6. ph_robot_01
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。