安川電機ロボット村(みらい館)オープン!施設の営業時間や画像公開

この記事は2分で読めます

ph_robot_01
スポンサードリンク

ども、たけるです。

東証一部に上場していて、産業用ロボットやメカトロニクス製品を製造している

世界的な有名メーカー安川電機が本社の事業所を「ロボット村」として整備し、

体験、見学が自由にできる施設をオープンしましたね。

 

機械系が大好きな私としてはぜひとも行ってみたい施設なのですが、

施設はいったいどうなっているのか、営業時間などもまとめてみようと思います。

 

もう少しすれば子供も夏休みが来て時間ができるでしょうから、

連れて行く場所に困っているお父さんお母さん、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

夏休みの自由研究に何か役立つオリジナルなアイディアがうまれるかもしれません。

 

ロボット村について

ph_robot_01

最寄り駅:JR黒崎駅

施設:本社棟・工場棟・安川電機みらい館・YASUKAWAの森

敷地面積:約7万7千平方メートル

オープン日:6月2日

JR九州と安川電機、北九州市が黒崎地区の活性化を図るために事業を発案したようで、ロボット村に関しては、年間2万人の集客を見込んでいるとのこと。

 

みらい館について

company_tour04

みらい館では、最新鋭の医療用ロボット、ミニカー組み立て機械等

全部で約50台の展示を行っているそうです。

ロボティクス・サイネージ

機械名:ロボティクス・サイネージ

 

メカトロニクス・ウォール

機械名:メカトロニクス・ウォール

 

sty1506010021-p2

機械名:ミニカー・アッセンブリー(9秒に1台ミニカーを作れる機械)

 

な、なんと、ロボットアームの操作もできるみたいで、

これは貴重ですしぜひ行ってみたいです!

 

今夏九州で注目度NO.1のレジャー施設になりそうですね!

 

6月2日からオープンしているということなので、早速行ってみたいと思います。。。。

って思ったんですけど、、

みらい館は団体で行く必要があり、平日午前9時から午後4時40分(土日祝日不可)までで、

事前予約が必要とのことでした。

 

その概要がこちら。

見学可能日:月曜~金曜(土日祝日不可、その他会社都合見学休止日除く)

見学時間:午前  09:30~11:10
午後  13:10~14:50
15:00~16:40
※ご予約は、先着順となりますので満席になり次第、受付を締切らせていただきます。

所要時間:100分

受付対象:小学5年生以上

受付期間:

・小、中、高校生の場合は、見学希望日の6か月前の同日より、14日前までの間

・その他団体の場合は、見学希望日の1ヶ月前の同日より、14日前までの間

(6・1ヶ月前の同日が当社休日の場合は、その翌日より受付いたします)

受付人数:団体様 10~60人
※小・中学校の人数超過は、ご相談ください。
※個人単位でのお申し込みは、お受けしておりません。

見学料:無料

駐車場:駐車可能台数 大型バス2台

※自家用車は要相談

見学内容:

1.DVD上映(会社紹介)
2.工場見学
1) ロボット第1工場(小型の産業用ロボット組立工場)
2) ロボット第2工場(クリーンロボット組立工場)
3) 安川電機みらい館(展示館)
※当日の予約状況により前後のスケジュールを変更させていただく場合もございます。

 

受付時間:09:00~16:00

(12:00~13:00は除く)

 

お問い合わせ先:tel 093-645-7705

fax 093-645-7718

引用先

 

大人だけで行けることはいけるでしょうけど、10名~となると高校の友人から大学の友人、

会社の同僚をこぞって集めてやっと10名くらいですか。。

そう、私友達貧乏なんです。

 

みらい館以外はふ予約無しでも行けるみたいなので、

北九州や近隣に住む方は暇があればちょっと中を覗いてみると

最新鋭のロボットが見れるかもしれませんね。

 

いつか絶対行きます!9人探します!

というか、今から探します!

 

ではー!

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. matimura1
  2. sashiko
  3. ha
  4. https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-07-PEZ88_tanbotoyama500-thumb-1000xauto-3200
  5. sashi
  6. ビリギャル1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 6月10日
    トラックバック:ローカルニュースの旅