田口麗斗(巨人)の彼女や中学、高校は?ジャイアンツのエース誕生か

この記事は2分で読めます

dsc_0630
スポンサードリンク

 

dsc_0630

ども、たけるです。

19歳にして46,000人の大観衆の中で堂々としたパフォーマンスができる人といえば、既に1軍での登板数が4試合を任された、今年大ブレークしそうな予感の田口麗斗選手です。今回はそんな未来のジャイアンツのエース候補について書いてみようと思います。

 

プロフィール

img_20150209181943101_2642204069789427675

 

名前:田口 麗斗(たぐち かずと)

生年月日:1995年9月14日(19)

出身:広島県広島市

最終学歴:広島新庄高等学校

身長:171センチ

体重:75キロ

投球・打席:左投げ・左打ち

ドラフト順位:3位(2013年)

年俸:630万円

e6b6d072

小学校3年生から野球を始め、その頃から既に投手としての才能が開花していたようで、中学ではエースとして県大会へ出場。カープJr.としてNPB12球団ジュニアトーナメントに出場するという経歴を持っています。中学では、軟式野球部に所属し、プロで活躍する選手は中学から既に硬式をやっていそうなイメージが強いのですが、田口選手はナゼか軟式をやっていたみたいですね。高校は広島新庄高校に進学し、広島東洋カープで活躍する永川勝浩投手も同校の卒業生で、田口選手は1年生からベンチ入りしています。甲子園出場は果たせていないものの、県予選の決勝で広島の強豪、瀬戸内高校と死闘を演じましたが、敗戦しました。世界選手権には日本代表として出場を果たし、同世代では甲子園を沸かせた松井裕樹投手とともに戦い、「西の田口・東の松井」といわれるほど存在感がありました。2013年の10月に見事ジャイアンツから3位指名を受け、小さい頃から憧れだったジャイアンツへの入団が決まりました。

 

ジャイアンツへ入団後

16920301059_76cf4d4d5d

入団後1年間は2軍でのトレーニングで力をつけていたのですが、高校から最速147キロの速球とスライダー、カットボールには元々定評のあった選手で、仲間内からも1軍で活躍できる日は近いと評判の高かったそうです。そして2015年の2年目の開幕ダッシュに遅れ、当初予定していた阿部の一塁へのコンバート失敗や投手陣の崩壊で立て直しを迫られた巨人は、若手の起用という荒療治で田口に出番が回り、見事4月11日に初勝利をあげています。ピッチングもさることながら、バッティングでもタイムリーヒットを放つなど天性の才能を持っている将来のジャイアンツを担う選手の1人ですね。背が低く、体のラインも細くて少し頼りなさそうですが、これからじゃんじゃん食べてトレーニングを積んでいってほしいと思います。

 

 

彼女は?

taguti

プロ野球選手といえば、世襲制でなく完全実力主義の花形の職業ですから、当然モテるでしょうね。田口選手の彼女なのですが、調査しましたが、見つかりませんでした。小さい頃から他とは違うものをもっていたでしょうから、目をつけない女の子はいないと勝手な予測をしてひょっとしたら広島に彼女がいたりなんてのもありそうですね。誠実そうな性格をお持ちですのできっと素敵な彼女がいると思います。

 

まとめ

4月18日の阪神戦では甲子園の異様な雰囲気の中で、持ち前のスライダーとカットボールで6回途中自責点1の活躍を見せましたが、敗戦投手となりました。この試合では田口選手が将来エースとして活躍する可能性を十分に秘めた登板で、阪神戦にも動じない「強心臓」も既に手に入れています。日を追うごとに成長する彼の姿は今後も注目です!今年10勝してもらって、来年には開幕投手候補くらいには上がってもらいたいですね!以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-07-PEZ88_tanbotoyama500-thumb-1000xauto-3200
  2. sashiko
  3. image-mode=show_imagecb_image_id=24033rand=cb55c2b6cd530aadca0c405c800a8222w=400h=
  4. toh-n-140810-4-ns-big
  5. 2gw-28303-54
  6. 2015teiju
  1. この記事へのコメントはありません。