吉井英美里(武井咲)が「五寸釘ぶち込むぞ」と発する名言セリフの意味とは?

この記事は2分で読めます

CFmr6crWMAA05VC
スポンサードリンク

ども、たけるです。

 

世の中にはセクハラ・パワハラ・モラハラ・エイハラなどたくさんのハラスメントが

あるみたいですね。これじゃ巷の上司はまともに部下とのコミュニケーションが取れたもんじゃないよ!と思ってしまいそうです。何でもかんでもハラスメントと言うのはいかがなものでしょうか。

 

そんなストレス社会を諭した

木曜ドラマ「エイジハラスメント」に出演している吉井英美里こと武井咲さんが、ここぞとばかりに発言するセリフ

五寸釘○ちこむぞ」の意味ってみなさんご存じですか?

 

私もよくわからないので調べてみたのですが、とんでもない言葉でした・・・!!

「五寸釘ぶちこむぞ」の意味

p1

 

画像で御覧頂いているのは一見何の変哲もない釘ですが、みなさんこれ、何に利用するのかご存知ですか?

実はこの釘、

img9270276372468

人形を打ち込むための釘だったのです。

五寸釘とは、長さが15.15cm(=5寸)である釘のことである。

一般的には藁人形との組み合わせで呪いをかけるために使う描写が有名。

 

つまり、ドラマの主人公・吉井英美里(入社4ヶ月の新人)は年齢もキャリアも格上の上司に

とってもx6クレイジーな発言をしているというわけなのですw

 

ネットでは賛否両論の声が・・・

 

私もエイジハラスメント毎回見ており、吉井英美里の発言にあれっと思うところは多々ありますが

見ているとスカッとするのは事実ですね。会社にも立場や地位を利用して調子に乗っている人っていますから。

 

この人から会社を奪ったらどうなってしまうんだろうという勘違い人間もいらっしゃいました。

 

go

小声でもいいから言ってみたいな~(希望)

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 武井咲
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。