甲子園球場への阪神・阪急・JR・新幹線・バスを使ったアクセス方法

この記事は3分で読めます

c100301
スポンサードリンク

いやー今年もやって来ましたね!夏の高校野球!

 

各都道府県から勝ち抜いた高校球児が優勝を目指して戦う笑いあり涙ありの青春ストーリーです。

そんな高校球児を一目見に今年こそ甲子園に行こうと考えていらっしゃる方もいるかと思いますが意外に知られていないのが甲子園球場へのアクセス方法。今回はそんな方の為に元神戸市民の私がわかりやすいようにまとめてみようと思います。

ce165a95

阪神甲子園球場へのアクセス方法

ズバリお答えしますが、阪神電車で甲子園駅へ行くことです!

(なぜなら、甲子園球場は阪神電車の持ち物だから)

 

主にこの阪神地区(神戸~大阪)は阪神電車・阪急電車・JRの三社が列車の運行をしていますが

甲子園に行くには神戸三宮(兵庫県)方面からも、大阪梅田(大阪府)方面からも阪神電車が一番甲子園へ行くにはアクセスが良いです。

middle_1352305970

 

それでは、どこから甲子園駅を目指すかにもよりますが、

1.新幹線を使って新神戸駅で降りて甲子園駅を目指す方

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新神戸駅 

 

↓地下鉄(神戸市営地下鉄・山手線)

 

地下鉄三宮駅

 

 

阪神三宮駅(阪神三宮駅は地下にあります)

 

 

甲子園駅

 

↓(徒歩で30秒もかかりません)

 

甲子園球場

 

新神戸~三宮駅までの料金210円

阪神三宮駅~甲子園駅までの料金270円

です。因みに阪神電車は特急直通特急快速急行急行普通全て甲子園駅に止まりますのでどれを使っても構いませんが直通特急特急快速急行が速いのでいずれかの電車をオススメします。(特急利用料金等はかかりません)

 

次に、

2.新幹線を使って新大阪駅で降りて甲子園駅を目指す方

2010/11/25 14:17

新大阪駅

 

↓JR東海道・山陽本線

 

JR大阪駅

 

↓徒歩

 

阪神梅田駅(大阪駅からすぐ近くです)

 

 

甲子園駅

 

↓徒歩

 

甲子園球場

新大阪駅~大阪駅までの料金160円(※新幹線で使った乗車券をお持ちの方は新大阪駅~大阪駅間はそのままお使いいただけます。)

阪神梅田駅~甲子園駅までの料金270円

です。

因みに阪神電車は特急直通特急快速急行急行普通全て甲子園駅に止まりますのでどれを使っても構いませんが直通特急特急快速急行が速いのでいずれかの電車をオススメします。(特急利用料金等はかかりません)

 

3.阪急電車に乗車して甲子園球場を目指す場合

 

阪急電車に乗車してしまった場合は西宮北口駅より今津駅を目指してもらってそこから阪神電車に乗り換えて甲子園駅を目指して下さい。

徒歩だと今津駅から甲子園駅1.3kmなので、歩けない距離でもないです。

 

あなたの現在いる駅

西宮北口駅

 

↓阪急今津線

 

今津駅

 

↓阪神電鉄本線、あるいは徒歩

 

甲子園駅

 

↓徒歩

 

甲子園球場

 

 

4.JRに乗車して甲子園球場を目指す場合

JRに乗車してしまった場合は甲子園口駅で下車し、阪神甲子園行きのバスに乗車して下さい。

甲子園球場は西宮市にあるので、乗車券のみで甲子園口行くことはできません。差額をお支払い下さい。

 

あなたの現在いる駅

甲子園口駅

 

↓バス OR TAXI

 

甲子園球場

 

甲子園口駅~甲子園球場までのバス料金:220円

 

5.大阪空港(伊丹空港)から甲子園球場を目指す方法

コチラの時刻表をご参考下さい。

阪神バス株式会社リムジンバス時刻表

片道 大人 720円 小児 360円

大阪空港 → 阪神甲子園 約30分

 

6.車を使って甲子園を目指す方法

甲子園球場

近くにコインパーキングはあるようなのですが、人気の試合だとどこも満員で車を止めれず試合が終わってしまった!

という本末転倒を避けるためにも公共交通機関を使ったほうがよさそうです。ね、川藤さん?

 

 

 

その他.ドリンクや食べ物を事前に買っておきたい人は・・・

300px-Daiei_Koshien

甲子園駅を降りてすぐ右手側にダイエー甲子園店があるのでそちらでドリンクや食べ物等を買うことができます。

球場で食べるのはちょっと・・・という方は中に飲食店もあるのでそちらで事前に食べるという手もありますね。

 

 

以上です!

 

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
よければFACEBOOKやTwitterで
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです。

ではー!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 7月31日