柳川高校(福岡・学校法人・柳商学園)がタイに附属中学校を設立!

この記事は2分で読めます

1280px-Yanagawa_High_school
スポンサードリンク

ども、たけるです。

福岡県柳川市で学校法人を運営する(学校法人柳商学園)柳川高校がタイの子供を対象にした中学校を運営する事がわかりました。一般企業(メーカー等)が生産コスト低減や販路拡大を理由に海外進出するケースはありがちですが、今回柳商学園が海外進出する理由はなんなのか、柳川高校ってどんな高校なのか、まとめてみようと思います。

柳川高校について

1280px-Yanagawa_High_school

運営:学校法人柳商学園

所在地:福岡県柳川市本城町125番地

国公私立:私立

設立:1941年

設置学科:

普通科(スーパー特進コース・特進コース・進学コース)

商業科(マイクロソフトコース・ビジネスコース)

国際科

柳川高校といえば、野球が強いというイメージがあるのですが、全国高校野球選手権大会(春・夏ともに8回)も出場している福岡県でも有数の強豪校でした。その他、テニスやゴルフ、も有名で、有名スポーツ選手も数多く輩出する高校です。

wakana (1)

PN2008102701000444.-.-.CI0003

主な著名人:

真弓明信(元阪神タイガース監督)・若菜嘉晴(元西鉄ライオンズ・解説者)土橋登志久(元プロテニスプレイヤー・元早稲田大学庭球部監督)・阿武教子(アテネ五輪金メダル)

 

 

 

 

学校を設ける場所

ここ ここ2

国:タイ王国

進出予定:ナコンシータマラート県

人口:154万人

 

 

 

 

東南アジア(タイ)に学校を設置する理由について

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-04-PAK69_penwomotunotedesu20140312500-thumb-1000xauto-4521

タイの学校名は、「柳川高校タイ付属中学校」。柳商学園古賀賢理事長は、タイの子供たちと、現地に行って、親御さんや子供、学生と面接をする機会が多々あります。いろいろな国々を見ていく中で、タイは、本当に日本を向いているということを実感。それで、子供たちや親御さんが、何か子供たちの大きな目標が日本にかなうこと、『それじゃ、ここにチャンスがあるんじゃないか』と思って、今回、タイの学校開校を決めた。決定の要因は、やっぱり現地でのあつい熱だという事でした。少子化で学校経営が難しくなる中、海外への活路を見出す新たな取り組みに注目が集まりますね。数年後には、日本の学校法人が海外へ付属中学校、高校、大学を進出するのが当たり前になっている日がくるのかもしれません。以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-07-PEZ88_tanbotoyama500-thumb-1000xauto-3200
  2. yahuoku
  3. eagle01-546x419
  4. dsc_0630
  5. ビリギャル1
  6. https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-12-OZPA88_seikenduki120130707170613500-thumb-1000xauto-5804
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。