馬場優治(滑川総合)の打撃フォームがすごい!動画や画像は?

この記事は1分で読めます

0016
スポンサードリンク

0016

ども、たけるです。

 

夏の甲子園に向けた都道府県予選もいよいよ終盤に差し掛かって、

既に出場が決定しているところもチラホラ出てきていますね。

 

そんな中、滑川総合高校のとある打者のバッティングフォームがすごいと

話題になっています。

その話題になっている動画がコチラ。

 

バットを刀やヌンチャクとでも勘違いしているんでしょうかね?

でもこれ、どうやら

真面目にやっているようなんです。

 

バッターにはバッティングフォームというものが存在し、

ひとそれぞれそのバッティングフォームは違うのですが

打席に立っている馬場優治選手の場合、一見パフォーマンスに見えるこの動作こそが

バッティングフォームといえるでしょう。

 

なので、審判は一切注意すること無くプレイも中断せずに進行しています。

 

この試合ではセカンドゴロに倒れましたが

前回の試合では同じく代打で出場し、タイムリーヒットを放っているようですね。

フォームも去ることながら、バッティングもしっかりできている模様。

 

残念ながら埼玉栄高校戦に2-3で敗戦し、馬場選手の夏は終わってしまいましたが、

ぜひ、大学に進学して打撃力とバッティングフォームの改良につとめてもらいたいと思います。

ひとまず、

馬場選手、3年間お疲れ様でした。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. photo01
  2. t02200293_0225030011351296930
  3. 0613ikeda-001_600
  4. 九国大付属 武白士 
  5. 梅谷
  6. 2015040122020891175
  1. この記事へのコメントはありません。