鎌田大地(サガン鳥栖)は天才?本田圭佑2世の高校・経歴や画像は?

この記事は2分で読めます

鎌田大地
スポンサードリンク

ども、たけるです。

 

現在サガン鳥栖に所属している鎌田大地という選手が、あのACミランで活躍する

本田圭佑選手2世

いや本田圭佑選手をも駕ぐ(しのぐ)ポテンシャルを持っているということで

話題になっています。

 

サガン鳥栖は今季こそ出遅れていますが、晩年上位争いを繰り広げるチームになりつつあり、

鎌田選手はサガン鳥栖の創設以来の悲願であるJ1優勝の鍵を握るキーマン

であるではないか?

 

18歳ながら代表に呼ばれる日も近い!!という事でどういう選手なのか今回スポットを

当ててみようと思います。

鎌田大地

プロフィール

1500514_l

名前:鎌田大地(かまだ だいち)
生年月日:1996年8月5日
年齢:18歳
身長:180cm
体重:72kg
出身:愛媛県
職業:プロサッカー選手
出身高校:東山高等学校

経歴

1996年8月、愛媛県に生まれた鎌田選手は、地元である伊予小学校でのキッズFCでサッカーを始め、

中学になるとガンバ大阪のジュニアユースに進みます。怪我に悩まされ、ユースへの昇格は果たせませんでしたが、

京都府の東山高等学校に進学し、3年次には高円宮杯プレミアリーグウエストではチーム最下位でしたが、

得点ランキング4位タイの10得点を記録しました。

2014年11月に、5つのJクラブが興味を持っていましたが、サガン鳥栖への加入が内定し、

2015年から正式にチームに所属。

5月10日にはリーグ戦初出場で初ゴールを記録します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これはあくまでも私見となりますが鎌田選手の場合、小さい頃からサガンに入団するまで、

それほど目立った活躍をしてこなかったので、これから大活躍してくれるだろうという意味も

込めて大器晩成ではないかと考えています。

 

日本代表FWでサガン鳥栖では絶対的エースの豊田陽平選手は

「不思議とパスが通る。間合いがいい。持っているモノが違う。」

と絶賛。

 

Jリーグの強豪チームも目をつけているという噂も聞きますが、

直接海外移籍する可能性も十分に秘めているこれからの活躍が

非常に楽しみな選手です。

1010_sagan_02

冒頭では、世界屈指のパサーと紹介しましたが、守備的なミッドフィルダーから

フォワードまでをこなせる万能選手として、全体的に能力が高く、

オールラウンダーとして攻撃の際ももちろん、守備の時にも積極的な

守備への参加で非常に評価も高いです。

 

サガン鳥栖の地元の新聞社でスポンサーの佐賀新聞が鎌田大地選手へ

インタビューをしている動画を発見したのでシェアしておきますね。

いかがですか?鎌田選手、非常に謙虚で性格も非常に良さそうですね。

「豊田さんがゴールを決めているのに自分がMVPになるのはどうかな~」

と言っていますが鎌田選手、、、

川平

 

自身を持ってJ1の強豪チームに切り込んで行きましょう!!!

まとめ

鎌田選手の年俸は480万円とまだまだ納得のいく金額をもらっていないと思いますが、

これから活躍して日本を背負っていくような代表選手になれば、想像できないほどの金額を

もらえますので今が踏ん張りどころですね。

実力がつけば強豪チームへ移籍の可能性もありますが、現状では鎌田選手の活躍が

サガン鳥栖悲願のJ1制覇の鍵を握っているといっても間違いないでしょう!!

私も地元は九州なので、ぜひサガン鳥栖が資金豊富なビッグクラブを打ち負かし

優勝する瞬間を見てみたいとも思います。

サガン鳥栖

鎌田大地選手

ガンバレ

131222_02

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございます!

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
よければFACEBOOKやTwitterで
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです。

コメントもドンドン待ってます。

ではー!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015040122020891175
  2. kitahara_kana
  3. t02200293_0225030011351296930
  4. 藤崎くん
  5. hig15072821110033-p2
  6. 1024x680x121023bestdresser_sawahomare03_1200-1024x680.jpg.pagespeed.ic.7GqQTxfQX3
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。