鹿児島県三島村の田舎の離島に移住希望者続出!?外国人が日本へ!

この記事は2分で読めます

https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-07-PEZ88_tanbotoyama500-thumb-1000xauto-3200
スポンサードリンク

 

https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-07-PEZ88_tanbotoyama500-thumb-1000xauto-3200

 

ども、たけるです(・∀・)

最近なにやら田舎に住むのがブーム(?)なんですかね。なにやら鹿児島県三島村に移住の問い合わせが殺到しているみたいなんです。しかも、日本からだけでなく、世界中から!これは気になる。ほっておけない!ということで私、その理由を詳しく調べてみました。

 

鹿児島県鹿児島郡三島村

ブログ

 

都道府県:鹿児島

面積:31.40km2

総人口:412人

人口密度:13.1人

村役場所在地:鹿児島市名山町12番18号

三島村(みしまむら)は、薩摩半島南端から南南西へ40kmに位置しており、竹島・硫黄島・黒島・新硫黄島・デン島から成り立っています。鹿児島市に村役場が設置されていて、その理由としては、行政機能の能率向上の為ということ。三島村は複数の島から成り立っており、いずれかの島に役場を置くより、県の中心である鹿児島市の設置したほうが、国や県との折衝が安易にでき、また住民にとっても、各種申請が行いやすいという理由。また、交通手段が村が運営している船のみの為、欠航等で鹿児島市に足止めされた際にも、村役場の援助が受けられるから。ただ、役場職員のほとんどが村内に住所を持たず、村長選や村議会選の選挙権が無く、また税が村に入らないなどの問題点を抱えている自治体です。

 

今回の移住支援に関して

2015teiju

1960年に1300人ほどいた住民が、現在410人まで減少している。この、人口減少を理由に、村は超太っ腹な居住者への支援をスタートしたということ。

以下の条件を満たした人であれば、三島村からの支援を受ける事ができます。

(1)三島村に移住して農業・水産業等の自立または自営の目的を持ち、村の活性化に寄与しようとする者

(2)世帯主の年齢が55歳以下

 

■子牛1頭または50万円支給

■支度金(引越し費用)10万円まで支給

■生活助成金(3年間)

一人世帯:85000円

夫婦世帯100000円

子加算:20000円(1人目)

2人目以降10000円

農業や漁師等をしてゆくゆくは成形を立ててもらいたいという理由から、農業・水産業での自営が必須のようですね。3年間毎月上記の金額がもらえるようで、特に一人世帯に注目してもらいたいんですが、85000円/月にもらえます!超太っ腹ですね!

 

太っ腹な移住支援を聞きつけ、世界各地から問い合わせが殺到!

1212

メールや電話での問い合わせが殺到しているという三島村。メールでの問い合わせが189件。電話での問い合わせが数十件。インターネットで移住特典が話題になったことが原因のようです。問い合わせ国はセルビア・クロアチア・ブラジル等々。

 

まとめ

問い合わせが殺到して話題になるのはとても良いことだと思いますが、実際には本当に移住したい気持ちが無い人の応募もありそうで、三島村に永住する気があるのか、保険制度、医療、選挙等の問題は山積みですね。現在は受付を一時中止している様で、これからの村の対応にも注目が集まりますし、移住が決定した場合はどんな人が移住することになったかも今後気になりますね!以上です!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 3_1
  2. 6921ddbf
  3. eagle01-546x419
  4. yahuoku
  5. 09f1bdd1
  6. https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-09-AL202syazai220140830165542500-thumb-1000xauto-5396
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。