ニトリ社長の似鳥昭雄の経歴は?大学や年収公開!創価学会会員てホント?

この記事は2分で読めます

ダウンロード (9)
スポンサードリンク

 

ダウンロード (9)

ども、たけるです。

 

「お、ねだん以上。」のキャッチフレーズで低価格ながら高品質な家具を

提供する会社、ニトリの社長が話題になっていますね。

 

「家具といえばニトリで大体買うよ」という人も多いのではないかと思いますが、

意外に社長である似鳥昭雄さんについては知らない方が多いのでは無いでしょうか。

 

そこで今回は似鳥昭雄さんについてブログにまとめてみようと思います。

まずは簡単なプロフィールから。

 

似鳥昭雄

 

 

プロフィール

1d036ad4

名前:似鳥昭雄(にとり あきお)
生年月日:1944年3月5日
年齢:71歳
出身:樺太

大学:北海学園大学経済学部(偏差値52)

1994年3月に樺太で生まれた似鳥社長は、終戦後に北海道札幌市で育った

御年71歳の日本でも10本の指に入る敏腕経営者です。

 

実は、似鳥という字は「にとり」と読むのでなく、「にたとり」と読むらしく、

よく間違えられて煩わしいのでにとりと読むようにしているそうですね。

 

今や大企業として、新卒就職人気企業ランキング7位に位置しているニトリですが、

似鳥昭雄さんが一大で築き上げ、今や日本有数の企業に成長しています。

 

そんなすごい経営者はきっとイイトコ育ちのおぼっちゃまなんだろうな~とか思っていたのですが

そうでも無いみたいですね。しかも昔は頭が悪かったらしく、劣等生と呼ばれていたとか(゚д゚)

その他にも、、

大学には当時ヤミ米の仕事として蓄えていた米納め、裏口入学で入学した

・著しく家庭が貧乏でご飯はいつも稗や粟を麦に混ぜて食べていた

・父親には月一で虐待を受けていた

 

実は、これらの主張は

どうやら全部ウソハッタリという説があるんです。

 

その証拠に、この真実を証言しているのが、似鳥昭雄社長の母、似鳥みつ子さん

 

 

みつ子さんが主張するには、

・ニトリは似鳥昭雄さんが1代で築いたものではなく、昭雄さんの父が家具屋を始めた

 (昭雄さんは親戚の水道工事の仕事をしていて、父に戻ってこいと言われて戻った)

・大学は裏口入学ではなく母みつ子さんがお金を工面して払っていた。(裏口入学ではない)

・コメ屋さんをやっているのに家に米がないはずがない

・父親は兵隊帰りだったから厳しかったが月一ではなく年に数回

 

 

お母さんの主張ですから、多少信憑性はありますね。

要は、昭雄さんは苦労して苦労して大きな企業にしたんだよ。

と主張したかったのではないかと。

 

真実はわかりませんが、とりあえず親子なんだしもっと仲良くしましょう笑

96958A88889DEAE1E5E6E2E0E0E2E0E5E2E0E0E2E3E7E2E2E2E2E2E2-DSXZZO8374840027022015000001-PN1-10

家具屋さんはどうも親子同士で仲悪いのが流行っているようですねw

 

 

 

似鳥昭雄さんの年収は?

img_08e9dcb24315c733e04d3ad8ea674e7679802

ー週刊現代引用

 

このランキングは全国47都道府県のお金持ちランキングトップ10

を現しているのですが、似鳥社長は北海道ではダントツの1位で

全国でも岩崎芳太郎さんに次ぐ7位にランクインしています。

 

年収は1億2000万円にもなるといわれていて、

どんだけもらってんだよ。そんなに使えねーよという感じですね。

 

 

 

創価学会の会員(創価学会系企業)ってホント?

はい。この噂なのですが、似鳥昭雄社長は創価学会の会員でもなく、

会社も創価学会企業でもないようですね。

会社には創価大学を卒業した卒業生を採用する事もあるそうですが

果たして創価大卒の学生を採用すれば即創価学会系企業になるなら

ほとんどの企業が創価学会系企業になってしまいますね。

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. mig (2)
  2. 120808-04kanjichoshitsu
  3. たかた
  4. 14365225800001
  5. mig (1)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。