鈴木尚広(巨人)は結婚してる?50mタイムやホームラン数・年俸も気になる!

この記事は4分で読めます

鈴木尚広
スポンサードリンク

ども、たけるです。

2015年マツダオールスターゲームの監督推薦で読売ジャイアンツの

鈴木尚広選手が選ばれましたね。

 

ジャイアンツファンなら知らない人はいない超有名人ですが、

他球団・もしくはパ・リーグファンの方はあまり馴染みの無い選手かと思います。

 

そこで、今回は鈴木選手にかんしてブログにまとめてみようと思います。

 

鈴木尚広

プロフィール

名前:鈴木尚広(すずき たかひろ)
生年月日:1978年4月27日
年齢:37歳
身長:180cm
体重:78kg
出身:福島県相馬市
職業:プロ野球選手
出身高校相馬高校

経歴

福島県相馬市に生まれた鈴木選手は、5歳から野球を始め、野球は人並みだったそうなのですが、

足はずば抜けて早かったそうなんです。

 

えっ?

私の中でははてなマークが4つほど浮かんでいます。。

足が速いだけでプロ野球選手になれるの?

 

実際に、鈴木選手は高校の頃、野球部に入らず陸上部に所属していて、

相馬高校では野球部に所属していますが遊撃手や控え投手を務めて、

それほど目立った活躍もなく甲子園出場もしていないという事なんです。

 

1996年には読売巨人に4位指名を受けて入団が決まります。

そうなんです。

完全に走力を買われて入団しているということ!

 

入団当初は右打ちでしたが、走力を活かすために左打ちの練習も行い、スイッチヒッターになります。

 

そして当時ヘットコーチであった原辰徳さんが監督に就任した事によって鈴木選手は大きくチャンスを掴みます。

 

入団してからというもの、実に年俸の半分を専属トレーナーを雇う費用に使い、毎日毎日練習していた成果が

認められたんですね。「1番の成長株」として1軍の代走屋に起用されます。

 

課題だった打力も徐々に改善していき、一時はレギュラーでチームの柱となることもあり、

2003年~2009年まではチームトップの盗塁数を誇示しています。

 

2010年~2015年も波はあるものの主に代走屋として試合の後半の大事なときに出場する機会が多く、

チームの逆転勝利に大きく貢献。2015年には6年ぶりのホームランも放っています。

 

まさに、守備職人ならぬ走塁職人

かなりマニアックな話になってしまいますが、コナミさんには今年から「走塁職人」も追加していただきましょう。ニヤッ

走塁職人

 

 

個人的に尊敬できるのが、現在37歳ということで生え抜き(巨人一筋)の選手で最長老ながら

年齢とともに衰えてくる足腰を武器に必死に戦っているという点。

 

これは引退後巨人の入閣が確定しているといっても過言ではないでしょう。

引退と同時に走塁コーチのポストが待っているかもしれません。

 

ここで、

鈴木選手の神走塁の動画が見つかりましたのでどうぞ。

 

鈴木選手は結婚している?

巨人では走塁(盗塁)職人としてすっかり地位を築くかたわら、実は結婚もしていて、

子供もいる立派なお父さんのようです。

 

奥さんは一般人で画像もみつかりませんでしたから表にはでないようにして

ひっそりと暮らしているようです。

 

スポーツ選手と結婚すると大変苦労しそうですが、

鈴木選手の奥さんはしっかりものだという事が

鈴木選手の活躍を現在の活躍を見ればわかりますね。

 

鈴木選手の50mのタイム・ホームラン数は?

 

まずホームランの数なのですが、13年の1軍生活の中で13本打っています。

これは、なかなかの数字ではないかと思いますね~。

1軍での出場は主に代走として後半の一発逆転できそうな大事なシーンで

使われる事が多いでしょうから、そのまま守備に回って打席が回ってくるとなると

2試合で1打席くらいではないでしょうか。通算打率規定打席に到達していませんが

3割を超えているという数字もでていますから、これはレギュラーにしたら

大活躍できたかもしれません。

oac0808152136010-p3

そして気になる50mのタイムなのですが、、なんと!

5秒7ということです

・・・・決して遅いとは言えませんが、ずば抜けて速いとも言えないタイムですね。

 

因みに阪神タイガースの鳥谷選手やかつて盗塁王で名を馳せた赤星選手は5秒5という数字らしいです。

 

タイムが速いというよりも、野球ではピッチャーのクセを盗みどれだけ速くスタートが切れるか、

ベースを蹴って上手く走塁するコツ等が重要なようです

 

 

 

 

鈴木選手の年俸は?

ダウンロード (8)

2015年の年俸なのですが、約5000万となっています。

昨年、一昨年が4000万円でしたから、今年は1000万円アップしていますね。

 

「代走屋に5000万も払えるなんて巨人金持ってる」

「随所に目立った活躍してるからそれくらいもらって当然」

なんてネットでは騒がれていますがスタメン出場こそ少ないものの、

大事なときには鈴木選手が出て高い確率でホームに帰ってきますからね。

代走で出た時なんかはバッテリーが警戒しまくって打者とまともに勝負できず

ストレート主体の投球になるでしょうから鈴木選手が塁にいることによって

バッターに大変アドバンテージも生まれますね。

 

 

 

 

まとめ

bb-091106-02-nsprf-kawai

かつては大道典嘉選手(ホークス~巨人)という代打専門のスペシャリストや

川相昌弘(巨人~中日)というバント職人がいたように、

鈴木選手も代走屋として名を馳せ、必死に実力主義のプロ野球で生きている姿を見ていると、

ああ、こういう生き方カッコイイなと思いました。

そして37歳となった今でも衰える事を知らず若い選手に負けまいと毎日練習に励んでいる姿が

目に浮かびます。

オールスターではこれまた大事な局面に代走で起用されることが予想されますが

ぜひ、盗塁を決めてもらいたいです。

ジャイアンツの生きるレジェンド鈴木選手をこれからも応援しましょう!!

ガンバレ!!鈴木選手!!

最後までお読みいただきありがとうございます!

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
よければFACEBOOKやTwitterで
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです。

コメントもドンドン待ってます。

ではー!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ae367544
  2. 田中正義
  3. 014_11315130
  4. 976cd02270ea81b88494c8f4c693d05f (1)
  5. 0016
  6. 77052467f2079d23c9c9a1b0de4e0bda
  1. この記事へのコメントはありません。