高田重久(タカタ会長)の学歴は慶応出身!経歴や年収も気になる!

この記事は2分で読めます

たかた
スポンサードリンク

ども、たけるです。

 

自動車部品の一つ、エアーバッグの欠陥で搭載車のリコールが世界中で拡大している問題で、

タカタ創業家出身の社長兼会長の高田重久さんが東京都内で会見をしましたね。

 

高田重久さんというのはどういう人か気になった人もいるかと思いますので

今回ブログにエントリーしてみようと思います。

 

 

たかた

プロフィール

高田重久(たかだ・しげひさ)

96958A9E93819688E3E59BE09D8DE3E5E3E0E0E2E3E69F9FEAE2E2E2-DSXMZO8104055017122014000002-KB3-2
役職:社長
生年月日:昭和41年2月12日 41歳
出身:東京都

経歴:昭和63年4月旧タカタ㈱(現TKJ㈱)入社
平成8年6月同社取締役
平成13年6月同社専務取締役
平成18年12月代表取締役専務
平成19年6月代表取締役社長に

 

 

高田重久さんは昭和41年2月生まれの41歳

生まれのタカタ㈱代表取締役社長兼会長です。

 

私立の名門・慶応義塾大学の理工学部を卒業しており

偏差値は68あります。

 

それにしても、お若い!

って思いません?大丈夫なのかな。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、今回の一連の事件が起こる前は

高田重久さんの父、重一郎さんが社長だったそうです。

Takata

高田重久さんは社長としてふさわしい?

はい。これは残念ながら現段階ではふさわしいとは口が裂けても言える状況ではありません。

今回結果エアバッグ問題が起こった時、高田社長は一貫して動静を保ち、一向に謝罪会見を

行おうとしませんでした。

 

日の有名なトヨタが2010年にリコール問題が起こった時には最高経営責任者豊田章男社長は

事態を早急に収集し2週間で3回もの記者会見を行い、品質問題、公の場で謝罪を行いました。

 

お互いのフットワークの軽さが今回明暗を分けたような気がしますね。

 

 

 

年収は?

高田純一郎さん(前タカタ会長で重久さんの祖父)は

年収が800億円超!!ということでしたので

重久さんも同等の額をもらっているのではないかという噂です。

 

同職なので、それくらいは確実にもらっているでしょうね。。

サラリーマンとして何百年働いたら稼げるんだっていう金額ですね。

 

 

 

 

 

まとめ

本来自己に遭遇した時のライフセーバーとして機能しなければいけないはずの

エアバッグ。そんなエアバッグで怪我を負うなんて考えられないですね。

状況次第では倒産にも成りかねない今回の事件なのですが、

高田社長の行動次第で今回の事件をバネに信頼を回復する

より大きな会社へと成長していくことを期待しましょう!

 

因みにタカタといえばこの人!

高田知季(ジャパネット)は香川真司似?彼女や年俸、出身も気になる

今回は以上です!

最後までお読みいただきありがとうございます!

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
よければFACEBOOKやTwitterで
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです。

コメントもドンドン待ってます。

ではー!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. mig (1)
  2. ダウンロード (9)
  3. 14365225800001
  4. mig (2)
  5. 120808-04kanjichoshitsu
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。